吉府充希子 よしふみきこ ソプラノ

京都市立芸術大学音楽学部声楽専修卒業、同大学院音楽研究科声楽専攻修了。

フランス音楽コンクール声楽部門「フランス総領事賞」、

大阪国際音楽コンクール声楽部門一般の部第位入賞。

2016年には、戸塚区汲沢に伝わる伝説「まさかりが淵」に

着想を得たオペラ「まさかりが淵」(山田香 作曲)の台本

執筆し、初演の舞台に「清代来姫」役で出演した。

戸塚区演奏家協会の25周年を記念したこの公演は2か月前に

チケット完売となった。

20176月、フランス歌曲による初のソロリサイタルを開催。

9月、ゆたか倶楽部チャーターの客船ぱしふぃっくびいなすの

日本一周クルーズのメインショーに出演。

歌声サロンの開催やコンサートのプロデュースにも力を入れている。

東京二期会、横浜市民広間演奏会、各会員。

コンセール・アミティエ主宰、戸塚区演奏家協会代表。